スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宿題半分おわらせたー
2008/04/26(Sat)
細胞生物学と、言語心理学。
細胞生物学は、毛の生えた感覚細胞について。 耳の中とかにあるんよね。
言語心理学では、「日本の識字率」について。

いやぁ。識字率高いね。
Wikiによれば、99.8%。 他のサイトでも99%。
15歳以上で、なんらかの条件付らしいんだけど。
それにしても、高いと思う。

反対に、読み書きできない人もいっぱいいるんだよね、世界には。
10%台のところだって、あるらしい。
文字が使えない、、大変だと思う。
考えをどうやって残すんだろう。 口伝えだけじゃ、そのまま残せないものもある。
だから、やっぱり識字率向上は大切なんだよね。
UNESCOが頑張ってるらしい。
日本では、「書き損じはがき」を集めて、世界に寺子屋を作る活動をしてるらしいよ。

寺子屋、か。
昔の日本人はよく寺子屋作ったな。えらいよ。
教養つけようとするのは、えらい。
もし、第二次世界大戦直後の、GHQによる識字率テストで低い数字を出してたら、
ローマ字生活になってたかもしれない、っていうからね。
寺子屋なかったらそうなってたかもね。


うー。まとまらない。
自分は自由に読み書きできるのに、考えをまとめて書けない。
ま、今書いてる記事は、心に浮かんだことをずらずら書いてるだけなんだけどさ。


とにかく。日本の識字率すごい。
読み書きはすごく大切。
あ。新聞購読率も日本が世界一らしいね。へぇ。
新聞面白いです。

うは!事実と感想書いただけじゃん ダメじゃん
まぁいいや。
気が向いたら、またそれなりの考え書きますよ。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<敵は隣に潜んでいる | メイン | ホントは作業をしなくちゃなのな>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://uotaning0boist.blog98.fc2.com/tb.php/253-a4ce3eb9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。