スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
僕、クローン人間作るよ!←はぁ?
2008/09/04(Thu)
↑は、今読んでるコラムの内容をまとめたものです。
専門外語担当の多天気先生がとんでもないHomeworkを出したので、泣いています。
一週間に2つのコラムやら論文やらを読んで、それの「書き方」を評価せよ、と。
いったい、どうしろと、、、何書けばいいんでしょうね。知らん。

その上、細胞生物学でも宿題が出ました。なんかむずいし。
明後日はE&Kプロジェクトもあるので忙しいです。

うはwww愚痴ばっかwwwwwサーセンwwwwwwwwww




そうそう。上記の英語の宿題で、新聞読め、とも言われたのね。
それで、図書館に英字新聞を探しに行ったの。
で、読んでたらさ、「新婚さんいらっしゃいコーナー」みたいな記事発見。
内容は、新しく結婚した人を写真つきで何十組と紹介する、みたいな。
ふむふむ読んでたら、60歳くらいのゲイカップル発見!
もしや他にも、、と探すと、20代のビアンカップルも発見。

すごいね、アメリカは。顔写真も今までの経歴も住所も公表されるのに、同性愛カップルとか新聞に載せられる自由があるんだね。
いや、日本にも載せる権利はあるんだろうけど、やっぱり抑制されるところだとは思う。
新聞社も、当の本人たちも。そして、「すごいね」って思った読者にも。
「すごいね」って言うのは、抑制してるわけじゃない。でも、「当たり前の一つの形」とは思ってないわけだ。

集中授業で、アメリカの番組を見たんだけど、それにも同性愛カップルは出ていた。
なんつーのかな、、やっぱ向こうの人は自己表現をするんだろうね。
と同時に、他人の表現を理解はできなくても、聞いたり見たりはしようとするんだろうね。
日本とは、そういうところが、違うと思った。

自分も日本人らしい日本人。かなりの日本人指数だと思われ。
けれど、何ていうか、、アメリカのそういうところには、感心するなぁ。
それに、もしかしたら、アメリカだけじゃないのかもね。

なんでこんな話してるんだ?
わからーん 書き綴ってたらこうなった。でも推敲とかしません。笑
何か、失礼なこととか言ってたら、ごめんなさい。

もう少しだけ、自由な人間になろうかな。
何かに収まるのはとっても大事なことだけど。
少しだけ箱から出てみようかしら。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2連泊まりは初めてだ | メイン | しょくせーじっけん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://uotaning0boist.blog98.fc2.com/tb.php/292-f8a0549e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。