スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
時間かけて、がんばりゃいい、ってもんじゃねぇ。
2009/11/23(Mon)
ひっさびさに新聞読みました。ののちゃん休載か、、

勤労感謝の日です。「ドラゴン桜」の作者が、仕事のスタイルに関して、コラム(?)書いてました。
驚愕したね。

その人、漫画描くための資料とか本とか、読まないんだって。
編集者に読ませて、レポート書かせて提出してもらうんだと。
自分の仕事は『漫画を描くこと』だから。わざわざ本読むこたないんだって。

ここまで読んだ時は、賛成できなかった。なんとなく、ね。
編集者にゃ編集者の仕事があるだろうし、読ませるとか、、
本の把握も自分でしなくていいのか、とか。
↑全部、なんとなくなんだな。

でもさー、問題ないんだよね。仕事の分担させることに。
アシスタントさんとかも、得意な作業をやるんだって。
で、皆19時上がり。締め切りも守れれば、徹夜もしない。
得意な作業やるから効率も上がるし、その空いた時間で、より自分を磨ける、ということらしい。
編集者の仕事は知らんが、きっとやってけるんだろう。


『日本人は、頑張ることに意味を置きすぎ』みたいなことが書いてあったな。
うん。たしかに。
「頑張ってる=偉い」をぶち壊したほうが、いいかもしれんな、自分は。
むしろ、頑張らなきゃいけない状況にいるのは、お馬鹿さんだからだ、って考えるべきかも。

高校の頃は、周りに仕事ふるのがもうちょい上手かった気がする。
大学入って、下手になったな。得意分野を伸ばしたといえば、まぁそうなんだけど。それはいいのか。

なんつーか、ね。
もっと「効率」を考えるべきだな。
一人でやって溺れてるのも、見てて苦しいし、時間の無駄だしな。


ま、これ考えて、次にどこに活かせるか、問題だがなw
バイト先かな。
おかしいもん。掃除して雑務して12時越えが当たり前とか、きっと何か無駄がある。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<新歌謡・進化窈 | メイン | その瞬間届かなかったら、その愛に意味はないのか?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://uotaning0boist.blog98.fc2.com/tb.php/458-4c43b075

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。