スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アイアンメイデン
2010/02/04(Thu)
大学院に進学することは、門戸を狭めることではなかった!
むしろ、門戸を広げることだった!


自分は頭が固いんです。
やりたいことより、利益があること・一般的なこと、を取りたがります。
shouldにとらわれる人間なんだ。

周りの人が就活を進める中。
将来が、全く見えていませんでした。


自分は、せっかく院に進学させてもらうのだから、「院卒だからこそ」就きやすい仕事に就こうと思ってた。
つまり。研究職に、「就かなければならない」と、思ってた。
自分は食べることが好き+研究職、かぁ、みたいな。
そんなんじゃ、見えなかった。
決まってるから見えているような錯覚もあるけれど、
自分の歩く道じゃなくて、そこにある道な気がしていた。
そりゃ、歩きたい道でもあったけれど。


今日、寝坊したのをいいことに、昼ごはんを親と食べましたw
で、親に話してみたんです。
「研究職に就かなきゃ、ダメですか」


『食育』ってキーワードが、最近のお気に入りみたいなんだな。
でも、それってさ。
生物学類の仕事じゃない。
研究するために院に行く人が就く仕事じゃない。
それをやりたいんなら、なんで生物学類に入ったの、って。そんな問いには、答えられない。
だって、生物学類がやってる仕事と直結しないんだもん。


親は案外簡単に、
「やりたいことすれば」って言ってくれました。
びっくりした。
院に行くにはお金かかるんです。
院に行くのと関係ない仕事に就いたら、その院にかけたお金は、ドブに捨てたようなもんになると思うんです。
それに、研究職に就きたいって言ったときには、結構喜んでたんです。

『自分の経歴と、親への、裏切り』はしちゃならないと思ってた。

裏切りでもなかったみたいです。
院に行かせるのは、「研究職にもなれるよう。門戸を広げるため」だったみたいで。
自分は、一人で、絶対に研究職に就かなきゃ。と思ってて。
それしか調べてなくて、それ以外に興味を持っても、
『…ねーよwww なぁ。』と思ってやめてました。


なんかこう、、調べよう。色々あるもの。
本を作るとか。
こーせー省とか。
お医者さん系のなにかもあるかもしれない。
そう、何にも知らないんです。
「決めていた」から。


文章にしてみると、自分頭固すぎワロタwww
いや、頭固いのは悪くないと思いますよ?
現に、宣言してきたことは、大体達成してるし。
失敗もない。大成功もないけどwww

ま、他人の仕事を垣間見る気分でいいから、調べてみよう!
まずは、意欲を持とう!
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<なにゆえ! | メイン | ァタシのだりん様、紹介しマス♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://uotaning0boist.blog98.fc2.com/tb.php/484-5fb3510f

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。