スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
この手で支えたいものがある
2010/03/31(Wed)
今日は農水省の基礎セミナーに行ってきました!
「行った」しか覚えていられないのは悲しいので、備忘録&メッセージ的な日記にしますw


農林水産省の目指すものは何か。
→生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を未来の子どもたちに継承すること。

人間食べなきゃやっていけない。
だから、食料を安定供給したい。


現時点は、日本には食べ物がありふれている。安定供給できてるじゃん?

現時点は。


途上国の人口が増え続けます。
所得も増加します。
途上国が豊かになります。


仕送りとか
バイト代とか入ったら
何食べたい?


肉食べたい!


牛肉を1キロ作るのには、11キロのとうもろこしが必要です。
1キロのとうもろこしでおなかいっぱいになっていたのに
11キロ分のとうもろこしを食べたくなってしまうわけだ。


そうなると、まずい。
食料の需要ましまし。


しかし供給はなかなか増やせない。
世界の農地面積は1960年代から変わっていないそうで。
技術の進歩も頭打ちになってきた。。


日本の食料自給率は41%。
もし、他の国が輸出してくれなくなったらどうしよう?
他の国も需要高まる中で必死だものね。

だから、最近テリー伊藤が米粉をCMしまくっているわけだ!


なぜこんなに食料自給率が低いのか。
食事が欧米化しているからです、材料ないのに。
でも食生活ってのはなかなか変えられない、と職員の方はおっしゃっていたなぁ。
自分としちゃ、まず知識を若いうちやお母さん達に与えることが必要と思うのだが……


油脂類と肉はなかなか供給を増やしづらいものなのかね。
畜産も農業も大変だからな…
もっと儲かる産業にすれば、若手も参入するのか?


ぎゃー
まとまらない。
つまりは、食料自給率で色々を表せている気がする。
自給足りない。
どう増やそう。てか、担い手いないからじゃん、みたいな?

少し、和食系を増やしてみたら変わるんだろうか。
自給できるものを食べるようにすれば変わるんだろうか。


はじめの一歩は供給な気もするし、消費な気もする。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ネガポジ | メイン | 前髪ができた>>
コメント
-  -
畜産業、農業、漁業が魅力的な職業になる方法を考えないことには、供給を増やしようがない気がする…。
魅力的にするためには、科学で省力化を目指すってのもアリな気がするんだが…あんまりそーゆーのって気持ち良くないのよね、古きよき日本っぼくないっつーか。
2010/04/01 00:33  | URL | Heggy #-[ 編集] ▲ top
-  -
そうなんだよねー…ぶっちゃけ魅力的ではない。
力要るし、自然の力で壊滅するし、なんかダサいし。


植物工場なら、供給量も思いのまま、天候も関係なし!
良いとこだらけな気がする。


でもね。
古きよき、ではないよね。
なんか嫌だ。
何が嫌なんだろーーー
耕作放棄地あるくらいなら工場建てちゃえばいいのにね
何が引っ掛かるんだろうね…わからぬ。なんか、やだ。
2010/04/02 22:19  | URL | うぉ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://uotaning0boist.blog98.fc2.com/tb.php/499-c8510acd

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。